Menu

子犬を迎える準備としつけについて

Home
子犬を迎える準備としつけについて
あなたのお家へもうすぐ、仔犬がやってきます。
仔犬を迎えるまでに準備しておきたいものや、しつけなどについても簡単にですがご説明いたします。

仔犬を迎える準備

仔犬を迎える準備
  • 子犬が約50日前後までは、ブリーダーさんが責任を持って育てます。
  • 室内飼いでも、室外飼いでもどちらにも対応できます。
  • 「移動の疲労」と、「慣れない環境によるストレス」で体力を消耗しています。
  • 子犬が来たらゆっくり休ませてください。
  • 子犬の頃は、寝るのが仕事です。寝ている時はぐっすり寝かせてあげて下さい。
※家に来たばかりの子犬は、緊張や不安による不眠で、下痢や嘔吐をすることもございます。
  お困りの事がございましたら、お気軽にご相談下さい。

必ず準備したいもの

仔犬を迎える前に、食事、トイレ、居場所に関するものを揃えておきましょう。

必ず準備したいもの

  • ケージ

    ケージ

  • トイレシーツ

    トイレシーツ

  • 食器(フード用とお水用)

    食器(フード用とお水用)

  • ドッグフード

    ドッグフード

※ケージは、落ち着いた静かな場所に置いてあげましょう。

お外へ散歩に行く頃までに用意したいもの

  • 首輪

    首輪

  • リード

    リード

  • ブラシ

    ブラシ

  • トイレについて

    • ・お家に来てしばらくは、シートは2枚重ねにして見て下さい。
    • ・下は、おしっこの臭いのついたシート、上は新しいシートを
        敷くことでおトイレのしつけに役立つと思います。
  • 食器について

    • ・軽いプラスチック製だと、ひっくり返す可能性がありますので、
        ステンレス製がおすすめです。 
    • ・しかし、ステンレス製の食器は、顔が写り怖がってしまう場合も
        ありますので、その場合は陶器の食器を使用して下さい。
  • お水について

    • ・飲み水は24時間常に飲める状態にして下さい。
    • ・また、ミネラルウォーターは尿道結石の原因になりますので水道水がお勧めです。

    【給水器】

    • ・ワンちゃんがなめると少量ずつ水が飲めるタイプの給水器(ペットボトルを逆さにした形状)を使ってみてもいいと思います。
  • 食事について

    • ・緊張と不安で、なかなか食が進まない子犬もいますので、無理に食べさせるようなことはせず、様子を見て少しずつ与えましょう。
    • ・フードは、今までブリーダーさんのもとで食べていたものなら、問題無く食べるはずです。

    【与えてはいけないもの】

    • ・たまねぎ(血尿、黄疸、貧血症状が出たりします。)
    • ・チョコレート(カカオ豆で中毒になる恐れがあります。)
    • ・エビ、イカ、タコ、貝類(消化が悪いものは食べさせないほうが良いです。)
    • ・牛乳(下痢になることがあります。)
  • サークル・ケージついて

    • ・最初はケージの中にトイレを設置してもよいですが(ただし、寝床とトイレは完全に分けます)、
        いずれは、ケージからトイレを出してゲージではトイレをさせないようにする必要があります。

    お部屋を整理整頓しましょう

    • ・お部屋を整理整頓しましょう
    • ・また電気コードやコンセント差込口にはカバーをつけると安全です。
  • 夜鳴きについて

    • ・子犬は、最初の2~3日は「クーン、クーン・・・」と夜鳴きをします。
    • ・鳴く子犬を見ると、放っておけなくなりますが、「泣けばかまってもらえる」とわがままにならないようじっと我慢してください。